2019年の振り返りと2020年の展望

2019 夫婦生活

どうも、アラサーキン。です。

みなさんいかが、お過ごしでしょうか。

千里の道も一歩から、今日も記事を更新します。

そろそろ年末のあのなんとも言えない空気感になってきましたね。

クリスマスやその先の正月など、みんなが浮かれ出す感じが好きです。病棟には年末の空気感など関係なく、変わらずみんなで働いています。

今回は年末も近いので今年を振り返ってみたい。少し早いかもしれないですが、お許しを。

仕事に関しては、今回はあまり書かないおこうと思う。そんなに仕事において変化はなかったのもある。

2019年に始めたこと

まずは仕事以外で、今年始めたこと。

  • 本格的に株式投資を始めた
  • 家計簿をつけるようになった
  • ブログを開設した
  • テレビを観るのをやめて、Voicyやポッドキャストなどの音声を聞くようになった

株式投資

2018年まで趣味程度の少額で行なっていた投資を本格的に始めた。

ちなみに20歳の時に人生で始めて買った株は「極楽湯」の株。中国にもどんどん進出しようとしており将来性があったこと、自分が部活の帰りによく利用していたことなどもあり購入。結局3万円くらいで利確し、優待券ももらった。3万円は学生だった当時の自分にはすごく嬉しかった。思い返せばあれが、人生発の不労所得だったのか。

きっかけはやはり、FIREムーブメントを知ったから。「早期の経済的自立を目指す」、なんとなくそれまでも「いつかは不労所得で暮らしたいな〜」とは漠然と思っていた。しかし何か具体的に資産運用を初めてはいなかった。

これではいけない!願っているだけでは、何もつかめない!

としっかりと投資を始めることに。思い立ったのがだいたい今年の6月くらいなのでまだ半年ほどの運用だが、なんとか資産を増やせている。

総額はまだ280万円くらい。米国株と日本株、投資信託が3:5:2くらい。投資の方針は明確に決めずに始めたのだが、キャピタルゲインではなくインカムゲインを狙いにいくスタイルだ。医師のような働き方をしているとインカムゲインを狙いに行く投資スタイルがいいと思う。

反省点としては、もっと投資の方法を明確にルール化する方が良かった。個別株に投資したり、ETFを買ったり、投資信託を買ったりした。どれも明確な基準なく、いっちょ前に四季報などを見てこれが良いんではないかと買っていた。

これでは相場の流れによりばらつきが大きくなってしまうし、何よりも多くの時間が必要になってくる。自由な時間を求めて始めた投資で時間を失ってしまっては本末転倒だ。来年はもっと明確な投資ルールに沿って投資をしたい。

ただ、いろいろな会社やファンドの情報を見て考えるのは自分の勉強になった。財務表などもなんとなく見て分かるようになってきた、気がする。笑 まあ無駄な時間なんてないのだということだろう。

来年は投資の自分ルールを決めたい。

色々調べて、考えているのは主に高配当の米国株と日本株への投資を主軸にしようと思う。個別株を色々調べて買うのも良い。しかしそれはあくまでも時間があればの話だ。

時間の取れないいまの状況では、高配当の米国株、中でもs&p500に連動しているETFが良いと思っている。日本株は割合としては2割くらいに減らして行きたい。日本株が今年好調だったことにつられて色々買いすぎてしまった感がある。バランスよく買っていきたい。

投資信託に関しては、積立投信で月5万円ずつ積み立てているので、今でもほとんど自動化されているので触らない方針でいく。

家計簿

資産形成を考えるようになって、家計簿をつけ始めた。

FIREでは、支出をなるべく減らして資産に投資していくというのが大切だ。支出を減らそうと思いそれならばまずはお金を把握せねば!と始めたのだ。

詳しくは記事に書いているので、そちらを見ていただきたい。

家計簿をつけ始めたことにより、確実に資産運用にプラスになっている。最近では、無駄な浪費を回避するたび、これがまた投資に回せるなぁという考えに変わっきた。スタバのコーヒーやAmazonのセールで必要のないイヤホンなどを買うことはもう無い。はずだ、、。

ブログを開設した

これが一番最近の出来事かもしれない。そう、自分のブログなるものを始めた。

当初は興味と自分の勉強になれば良いな。あわよくば資産にもなれば。と軽い気持ちで始めた。書き始めてみると、そもそも何を書いていいのかわからない、浮かんでこないといういきなりスランプ状態に陥った。何とか消滅させずに、まずは1年間続けたいと思う。

多くの有名ブロガーさんたちは本当にすごいと思う。あんなにいい記事を多く書くのは本当にすごい。自分の個性を出したいとか甘いことを考えていた自分を戒めたい。笑

そして、広告などの簡単に稼げますなどという文言が嘘であることもわかった。そもそも信じてもいなかったのだが、誰でも稼げるなら誰もがやっているはずであり簡単に稼ぐ方法などないのだ。しかし、続けられない人が多いのも事実なので続ければ収益化することも可能であるのかもしれない。何事も継続が大切なのか。

しかしブログを書こうと思ったことにより、自分の考えを文章化したり、書くためによりじっくりとニュースなどの情報を見るようになった。これは良い事も多かった。常に面白い情報は無いか考えていると、ぼーっとする時間が格段に減った。

テレビを見なくなり、Voicyなどの音声を聞くようになった

これは地味に大きな変化である。家に帰り、何も考えずにテレビをつけることがなくなった。

ラグビーW杯やサッカーの試合、M-1の決勝などの特別なものは観る。しかしそうでは無いいわば普通の番組は見なくなった。

代わりに、VoicyやPodcastといった音声を聞くようになった。主に通勤の時や、夜寝る前などに聞いているが面白い。今までいかに何も考えずにテレビを見てしまっていたのかと悔やまれる

特にVoicyのサウザーラジオをよく聞いた。主に資本主義社会でどう生きていくかを話されているが、聞きやすい声で的確なことを話しているので面白い。我々医師はあまりお金に関して考えることが少ないなぁと実感する。

Podcastでは歴史物の放送を聞いている。会話調で結構深い内容を教えてくれるのでぼーっと聞いていても面白く聞けるのでおすすめだ。

テレにはもう古いメディアと言われているが、本当にそうだと思う。自分で好きな番組をネットで聴き放題で、誰でも情報発信ができる時代になったのだ。そんな時代にテレビをみようと思うことはかなり少ない。ラグビーW杯のような生をとどけるいうところはまだテレビが強いのかな。

とにかく、2020年もおそらくテレビを見ることはない。音声メディアや読書をメインにしていくつもりだ。欲を言えばもっと読書の時間を取りたい。上手く時間を見つけて、多くの本を読んでいきたい。

2020年の展望

ざっと、2019年のことを振り返ってみた。これを踏まえて2020年をどう生きるか。

上で振り返った内容・反省を踏まえていきたい。

投資

米国株に多くを投資し、具体的に数字でいうと1000万くらいを運用しているようになりたい。しっかりと固定費を低くし、投資に回していけば不可能ではないと思う。しかし株式投資は札王さんなどの投資と違い相場に左右される。今年は良くても来年がそうとは限らない。特にそろそろ米国株の下落がくるのではないかと懸念もしている。

家計簿

続ける。可能なら、妻にも勧めたい。やはり夫婦で取り組むほうがより早く経済的自由に到達できる。何とか妻の協力も得たいところ。笑 しかし妻には本当に家庭や夫婦生活の色々で感謝している。いつか贅沢させてあげるから、それまでは待っていてくれ妻よ。

ブログ

何とか年を超えるまでは書き続けているので、このまま2020年も続けたい。

書く内容が定まらず苦しい時が多いが、書くことによりスッキリするという面もあるため何とか続ける。資産運用の内容や投資先のことなどを書いていくのも良いかなと企んでいる。

医学的なことはなかなか専門的になってしまうところもあり書きにくさもある。医学生などに向けて主に医者夫婦ってこんなのだよといったことなど書けたら良いかな。とりあえずは6年生のみんなは国試頑張ってください。

国試に受かれば、また労働という次のステージが待ってるよ。笑

終わりに

色々書いてきたが、2019年は何かと新しいことを始められたのでいい年だった。来年も自分らしく頑張っていきたい。そしていつかは経済的自立を。

その時にはこのブログのことを振り返って、頑張っていたなぁと思い出しながらビールでも飲みたい。その時にはもうお金というものに価値がなくなっているかもしれない(ZOZOの前澤社長がそんなことを言っていたような。)、どんな世界になるかは誰にもわからない。

医師としても成長しつつ、経済的自立を目指す一人の社会人として、歩んでいきたい。

ではでは!!今日はこの辺で!!

Adios!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました