読書に関して

読書

どうも、アラサーキン。です。

みなさんいかが、お過ごしでしょうか。

千里の道も一歩から、今日も記事を更新します。

自粛が少しづつ解除されてきた影響か、最近外傷の症例が増えてきていますね。外に出る機会が増えると怪我する人が増えるのでしょうね。みなさんお気をつけて。

今日は趣味と言って良いのかわかりませんが、好きな読書について。

読書

コロナウイルスの自粛生活が続いている。家にいる時間が増えたせいか、読書の時間が今までよりも増えている。

読書は良い。ひとたび椅子に腰掛け、ページを開けば自分が望むところへ行くことができる。歴史小説を読めば自分の知らなかった歴史を知ったり、行ったことの無い異国の文化に触れることができる。今となっては、ドストエフスキーやトルストイ、バルザックなどの世界文学を読み漁っていた高校生活が懐かしい。最近ではこういった類の小説を時間と根気が許さずなかなか読めていないのが悔しい。

作家の読書道

読書関係で面白いサイトがある。WEB本の雑誌というサイトの「作家の読書道」だ。最近の更新はこちら。

作家の読書道

有名な作家の幼少期からの読書遍歴がインタビュー形式で書かれている。知っている作家でも知らない作家でも関係なく、いろいろな本が紹介されそれにまつわるエピソードが楽しい。そしてども作家もよく本を読んでいるなと驚かされる。自分も理系ではあったが読書が昔から好きで本を読むほうだと考えていたのが恥ずかしい。作家であるのだから当然といえば当然かもしれないが、やはりすごい読書量である。

しかし読書量が多いことと、良い文章を書くというのは別であろう。みんなが作家になれるわけでは無いのだから。

このブログについて

思えばブログを始めてみようと思ったのは文章を書く機会を持ってみたいというのも一つのきっかけだった。やり始めてみるとめんどくさがりの自分ではそもそも更新もままならず、何を書こうと悩んで時間だけがかかってしまったりしていた。これからは、もっとマメに書いて行きたいと思う。

今まではあまり整形外科や医療関連のことはあまり書かなかったのですが、自分の勉強も兼ねて書いていこうかな。調べるだけよりは書いて形にしておく方がより勉強にもなるかと思うので。

ではでは!!今日はこの辺で!!

Adios!!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました