リニューアルされたモスバーガーの「とびきりチーズ」と食べ物にこだわり資産形成をして行く話

とびきりチーズ 医療やその他

どうも、アラサーキン。です。

みなさんいかが、お過ごしでしょうか。

千里の道も一歩から、今日も記事を更新します。

モスバーガー の新商品「とびきりチーズ」を食べた話。とそれに関連して食事にこだわることの話。

素材にこだわり、味も美味しいモスバーガー。私はマクドナルドよりモスバーガー派です

ちょっと値段は高いけど、美味しいし、量も適度で太らない。良いところずくしな点が気に入っています。

今回は医師としてではなく、1人のモスバーガーファンとして書いています。

モスバーガーの名前の由来

ところでモスバーガーの名前の由来を知っていますか?

モスはMOSの頭文字に意味があります。

MはMOUNTAIN(山)、
OはOCEAN(海)、
SはSUN(太陽)。
「山のように気高く堂々と、
海のように深く広い心で、
太陽のように燃え尽きることのない情熱をもって」
という人間・自然への限りない愛情が、
そこには込められているのです。

モスの名前知ってモス?より    https://www.mos.jp/omoi/11/

モスの味はこんな高い志から産まれているのですね。MOSバーガーという名前が先にあって、後から意味を考えたのか。それとも最初にこの理念があってつなげたらMOSになったのかは何となく気になります。笑

そんなモスバーガーに私が行く日はパターンがあります。それは妻が夜に飲み会や夜勤でいない日です。そんな時はモスバーガー に行くことが多いです。

今回も妻が病院の忘年会に行っていたので、モスバーガーに行きました。あ、病院の忘年会については以前書いた記事も良かったら読んでみてください。

モスバーガーは、一人で行っても全然大丈夫ですし、wifiも繋がるので最高です。

そんなモスバーガーのとびきりシリーズがリニューアルされたらしいので食べたところ、美味しかったので、とりあえず店内で記事を書き始めました。笑

動画も豪華な感じになっています。

【モスバーガー TVCM】とびきりハンバーグ「とびきりの入店」篇

とびきりシリーズとは

とびきりシリーズは、普通のメニューよりもちょっと豪華なシリーズ。普段は基本的にモスバーガーを食べるのですが、今回は少し自分にご褒美としてとびきりシリーズを食べてみました。

知らなかったのですが、最初は2008年に誕生したらしいです。今回食べたとびきりチーズは2009年に登場しています。そんな前からあるとは知りませんでした。笑

とびきりチーズ~北海道産ゴーダチーズ使用~ | とびきりハンバーグサンド | モスバーガー公式サイト
モスバーガーのメニュー、とびきりハンバーグサンドのとびきりチーズ~北海道産ゴーダチーズ使用~についてのご案内です。

モスバーガーのサイトかっこいいですね。この前まではどうやってホームページが作られているのか想像もできなかったけども、今なら何となくはわかります。こんなサイトを作るすごい人がいるんでしょうか。外注してプロが作っているのかもしれませんが。

感想

結論から言うと、めちゃくちゃ美味しかった。

チーズはとろけてるわ、ハンバーグはジューシーだわ。一口目を食べた瞬間に、ダブルの大きい方頼めばよかったと後悔しました。笑

普通のモスバーガーのトマトソースが好きなんですが、こちらの甘酸っぱいソースも美味しいです。気づけば4口くらいで食べ終わってましたね。

バーガーが無くなってしまい、少し寂しい気分になっているところに、あったかいミネストローネが染みました。

先ほどのサイトを見てみると、

国産肉(牛・豚合挽き肉)を100%使用したハンバーグに、オリジナル国産チーズとオニオンスライスをのせ、国産丸大豆醤油を使用したコクと深みのある“和風ソース”をかけました。北海道産ゴーダチーズと、国産バターを使用したオリジナルチーズの滑らかな口どけとミルキーな味わいをお楽しみください。

モスバーガー 公式サイトより

いや、そりゃ美味しいわ。美味しいものに美味しいもの組み合わせてるんだから、そりゃ美味しい。うん、次は絶対にダブルにしよう。もうちょっと、ゆっくり食べようと静かに決めましたね。

そしてこんなに美味しいのに、何とカロリーは476kcal!!たったの。これだけ。

最近、お腹周りが気になりだしたアラサーキンにはこの上ない朗報です。これなら2個食べても1000kcalにも満たない。素晴らしい。アレルギー情報や細かい成分表示をしてくれてるのも、モスバーガー を好きな理由です。

食べ物にこだわることは自分への投資

このままだとこのブログの方針とあまり合わないので、資産形成に話を少し絡ませます。

食べ物にこだわることは、資産形成につながる。と、私は思っています。

なぜなら、食べ物にこだわることは自分の体・健康に投資することになるからです。

病院で様々な病気の患者を診てきましたが、やはり病気の治療にはお金がかかります。日本には皆保険制度という素晴らしい制度があるため患者さんが払う医療費は負担が軽減されています。しかし、それでもお金はかかるのです。もしも生物学的製剤などの高い製剤を使う場合や、手術を受ける場合などは高額になってしまいます。

そもそも我々勤め人の場合は自分の労働力を売っているわけですから、病気してしまうと路頭に迷ってしまいます

将来そうならないためにも、若いうちから食事にも気を使っておくのは「長い目で見て病気を予防すること」に少しは貢献するのです。(※決して食事に気をつけたからと行って病気にならないと主張しているわけではありません。心がけ、考え方の話です。)

健康に気をつけるために色々なサプリや健康食品にお金を使う人もいます。しかし、健康的な食事をとるのには、決して高いお金を使う必要はないのです。例えば、仕事帰りにラーメンを食べて帰ってしまっているとすれば、そのラーメンをスーパーで買った野菜と豚肉で作る野菜炒めに変えるだけでいい。

少しの心がけや習慣で、将来病気になる可能性を少しでも減らせるなら、そこに投資しておくのは決して無駄にはならないと思います。

偉そうなことを書きましたが、私もファーストフードも食べるし飲み会の帰りにラーメンを食べてしまうことは全然あります。笑

ただ、いつもなるべく体にいいものを食べようと気にするようにはしています。

あまりお金も必要なく、将来のバックは大きい。投資で考えるとこんなにいい投資はないですからね。若いうちからの「少しの心がけ食生活」おすすめです。

終わり

ぜひ、「とびきりチーズ」食べてみてください。

きっと、一口目で大きいサイズにせず後悔した私の気持ちがわかると思います。

いつもはモスバーガーを食べている私のような人も、一回だけでもいいので浮気してみましょう。

ではでは!!今日はこの辺で!!

Adios!!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました